音楽理論

ガチムチ音楽理論で使った資料を置いておきます。内容が全て正しいと言うことはないと思うので、ご意見ご感想お待ちしてます。

v0.12a
v0.11
v0.10

ソースコード(upLaTeX)

v0.12a

正誤表:次のバージョンで書き直します……

ページ
v0.12a
p10 譜例11のミクソリディアの4番目の音がシャープになっている 正しくはナチュラル シャープになっていた場合はリディアンドミナントスケールになります.
p40-42 譜例91から100までの和音が全て2度下で表記されている(コードシンボルは正しい) 全て2度上が正しい(はず) とりあえずのところは読み替えをお願いします.
v0.12
p40 補助音の譜面上に文字がかぶっている v0.12aで直します……。
v0.11
v0.10
p5 ダイアトニックスケール(全音音階) とは、…… ダイアトニックスケール(全音階) とは、…… 全音音階だといわゆるホールトーンスケールを指します……。
p5 ……旋律的短音階(Melodic Minor Scale)に基づくダイアトニックコードが使われます。 ……旋律的短音階(Melodic Minor Scale)に基づくコードが使われます。 和声的・旋律的短音階はダイアトニックスケールではないように考えられます……。
トップへもどる inserted by FC2 system